2009年11月07日

浮気チェック

それでは実際に単身赴任期間中に浮気をされてしまったら、どうしたらいいのでしょうか。
その前にまずは怪しいと思ったら浮気しているかどうかチェックしてみましょう。

チェックポイントとしては、単身赴任をして自宅から離れているとついイベントを忘れがちです。
子供の誕生日やクリスマスなどを忘れていないか大事なチェックポイントです。
次に電話です。
連絡を取り合うことが大事なことは先程お話しました。
最低でも週に1度は子供や妻と会話をしているのがいい状態です。
平日の夜に電話をして何度か電話に出られないことがあるとちょっと怪しい傾向です。
携帯電話だけではなく、自宅の電話にかけてみることも大事です。
携帯電話ではどこにいるか所在がはっきりしません。
いつも電話は携帯電話にかかってくるからと、安心して出かけられては困ります。
もともと夜遅くまで仕事をする人で、浮気じゃなくても本当に残業をしている場合ももちろん考えられます。
しかし今まで残業をそこまでしていなかった人が、残業だというようになったら要チェックです。
逆に夜遅くではなく、朝早く出勤前に電話をしてみるというのもひとつの手です。
朝は忙しいので電話にでにくいかもしれませんが、基本的に朝は家にいるはずなので電話にでなければかなり怪しいです。
その場合自宅ではなく、浮気相手のところや、一緒にホテルなどにいるケースが考えられます。
さらに家族が待つ留守宅に帰ってくる頻度が減ったり、連休に帰ってこなくなったりしたらかなり怪しいです。
連休があれば普通は家族と一緒に遊びに行くからです。
誕生日だけではなく、クリスマス、年末年始、GWなどの連休、イベントは特に重要なチェックポイントです。
posted by 単身赴任 at 18:50 | TrackBack(0) | 単身赴任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。