2009年11月07日

健康管理

単身赴任での心配事と言えば不規則な生活と、外食の多さによる健康面についてです。
単身赴任生活に慣れてきたら、自分の体は自分で健康管理できるように考えなければなりません。

まずストレスの発散方法を見つけることです。
単身赴任で一人なので、特にすることもなく休みのたびにダラダラと家の中で過ごしていたら健康によくありません。
まずは趣味を見つけて、とにかく外で体を動かすことを始めてみましょう。
それが一番のストレス発散方法です。
ずっと家の中にいて悶々としていたら、ストレスはどんどん貯まっていきます。

食事面においても、お弁当や外食の機会が多くなると思います。
単身赴任前のように奥さんの家庭料理が食べられる機会が減り、栄養面に偏りが出てきます。
それらを補うために、サプリメントを利用するという一つの手段があります。
どうしても食べ物だけでは補えない栄養があります。
サプリメントに抵抗がある人は、その分だけでもサプリメントで摂取するといいと思います。

また中高年になってくると血液がドロドロ化してきて、健康的なサラサラ血液には程遠くなってしまいます。
それを改善するために、水を一日最低1リットルは飲まなければなりません。
特に寝起きが一番血液ドロドロ状態なので、それを少しでも改善して血管がつまらないようにするために、朝起きたときと、夜寝る前に水を飲むのが一番効果あります。
血管がつまると、動脈硬化や心筋梗塞など様々な病気を発症します。
コップ1杯の水からでも始めてみてください。
posted by 単身赴任 at 18:50 | TrackBack(0) | 単身赴任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節約

単身赴任生活の中で節約できることはまだまだあります。

洗い物は出来る限りまとめてやる。
この際も水を流しっぱなしにしないように注意しましょう。
水を貯めて洗ったほうが、無駄に水を使用しないので、洗い桶などを用意するといいです。
洗剤も少し水で薄めてボトルに入れておくといいです。
薄めても少しの量の洗剤で十分汚れは落とせます。

単身赴任中、特に男性が困ることは食事です。
自分で調理する人もいますが、大抵はお弁当やお惣菜などをスーパーで購入する人が多いと思います。
買うときは夕方の特売が始まった時間を狙って行くようにしましょう。
量が多いものを安売りしていたら、安いのでまとめて買っておき、ラップに包んで冷凍しておきましょう。
次にそのまま電子レンジでチンしたら食べられるので、非常食として大変役立ちます。
何より安いときにまとめ買いしているので経済的です。

日用品やちょっとした雑貨など、基本的に100円ショップで売っているものはそちらで買うようにするとかなりお安く済みます。
ただしこちらはまとめて買うのではなく、必要なものから順次買い揃えて行くようにしましょう。
100円ショップでは、安いからとついついなんでも買ってしまいがちです。
お店に入る前から、買うものを決めておきそれだけを買うようにすることが大切です。

細かいことですが、固定電話や携帯電話など今は請求明細書をペーパーレスにすると100円安くなるサービスがあります。
利用できるものは利用して、極力安く済ませるようにしましょう。
posted by 単身赴任 at 18:50 | TrackBack(0) | 単身赴任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気の節約

次に単身赴任に限らず、日常でも実行できる電気の節約術についていくつかご紹介します。
まず基本的なこととして、電気は使っていないときはこまめに消すということが重要です。
別の部屋に行って作業したり、しばらくその部屋にはいなかったりするのに電気がつけっぱなしということはよくあると思います。
使わなければ消す、これがまず基本です。

エアコンの設定温度について、夏は高め冬は低めに設定します。
エアコンの設定温度を1℃あげるだけで、約10%の節電ができます。
夏は28℃、冬は20℃がベストな温度です。
節電しようと、除湿を使う人がたまにいます。
しかし除湿は逆効果です。
かえって電気を多く消費します。
除湿運転を利用するのはやめましょう。

こまめにエアコンのフィルターなどを掃除することも大事な節約術です。
フィルターを掃除すると、部屋の冷えや温めの効果がよくなります。
汚れていると、エアコンの働きが悪くなるので夏なら温度を上げて、冬なら下げてしまうのでかなり電気量を無駄に消費します。
エアコンドラムの掃除などは年に1回大掃除のときだけでもかまいませんが、フィルター掃除はせめて1ヶ月に1度行いましょう。

テレビは、外出の際は主電源を切るようにします。
単身赴任だと部屋にいるときも見ていなくてもテレビをつけっぱなしにしてしまいます。
見ていないときはきちんと電源を切ることを意識して実行しましょう。

単身赴任だと、洗濯物の量も多くないはずです。
洗濯もある程度何日間分をまとめて行うと、電気代と水道代の節約につながります。
これらを実行すれば、電気代の節約効果は絶大だと思います。
posted by 単身赴任 at 18:50 | TrackBack(0) | 単身赴任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。